Archive for 血流アップ



2017.08.15

帰省 XXXだけには注意しよう!


Uターンラッシュですね!

渋滞に見舞われて車中に閉じこもった状態の方、

座ったままでも

かかとの上げ下げを励行してくださいね~!

 

さて、

前回は、

鎮痛剤も常用すると、

その効果は下がり、

むしろデメリットも発生してしまいます、

と書きました。

 

今回お伝えするのは、

車中でじっとしているリスクと

鎮痛剤が効いたり効かなかったりすることとが、

実は同じ根っこを持つ問題である、

ということです。

 

その根っことは、

すばり、

【血流】です!

 

車中(機中)にじっとしていると、

水分を失ったドロドロな血液が、

渋滞を起こし、「エコノミークラス症候群」になってしまいます。

 

鎮痛剤の常用も、

血管の収縮にともなう血流の低下をもたらし

、逆に慢性化させるという、

医学的な指摘もあるようです。

 

痛みを取ってくれる鎮痛剤が、

じつは、長引く痛みの原因だとしたら。。。。

 

こんな残念なことはありません。

 

疲労感が抜けない、

すぐに風邪を引く、

気分がすぐれない、

 

ストレスかな?

病気の前兆かな?

 

幸いなことに、

人間には、

ストレスにも、

病原菌にも、

十分に通用することが出来る、

救急隊が備わっています。

 

救急隊は、血流にのって現場である細胞に到着します。

 

でも、せっかくの救急隊も、血流が滞っていると、、、、、

帰省ラッシュの渋滞にはまった時に様に

何も手出しができません。

 

もったいないことです。

 

あなたに本来備わった「元気回復」機能を

ぜひ、活用してください!

 

そして、そのためにも、血流をつねに整備しておいてください!!

 

「でも具体的に何をやったらいいの?」

ご安心ください。

回復センター湘南は、

あなたにピッタリ合った

簡単で効果的な対策をご用意してお待ちしております!

 

安全にご帰宅くださいね!

 

 

 




人気ブログランキング

↑人気ブログランキングに参加中! クリックよろしくお願いします。





2017.08.14

痛み 鎮痛剤との付き合い方


鎮痛剤の嬉しい点!

痛みや不調の連鎖反応を
  食い止めてくれる!!
痛みがなくなるので
 ふだんどおりの生活にもどれて、
  生活に支障がなくなる
鎮痛剤の困った点!
痛みがない=治ったと勘違いして、
 のちに悪化する恐れや、
  根本対策を後送りにしてしまう
常用すると効果が減ったり
 内臓へのダメージ等の副作用が怖い
 (毎月10日以上服用すると常用という説あり)
当たり前のことですが、
お薬とは上手に付き合うことが大切なようです。
さて、
前回で質問した
「なぜ鎮痛剤が効く日と効かない日があったのか?」
について、
あなたの考えはいかがですか?
前日効いた鎮痛剤が
翌日に効かなくなる。。。。。。
二日連続の服用は
常用とも乱用ともいえませんね。
初日に効いたので
翌日無理してしまったのかもしれません。
そんな無理が続いたので、
効果を得るためには、
もっと多く服用する必要があったのかもしれません。。。。
いずれにしても、
この方の現状は、
整体を受け、
その後、鎮痛剤なしで
いまは快適な生活を送っておられます。
鎮痛剤では対処できなかった
「無理した生活」が、
なぜ整体(ごとき、といわないでくださいね!)で
対処できるのか??
そのあたりをもう少し詳しく
次回お伝えしたいと思います!
帰省真っ盛りです。
車中等でのすごし方にはくれぐれもメリハリを!!
(↑ この最後の一文がヒントになります~)



人気ブログランキング

↑人気ブログランキングに参加中! クリックよろしくお願いします。





2017.08.07

それって気象病!?


暑中お見舞い申し上げます!
ブログ掲載が長らく滞っていましたが、
再開いたします。
皆さん方の健康を
根本から支えるため、
半年以上?!のブランクを経て
ますますパワーアップしてまいります!
さて、
本日は8月7日(月)。
台風が近づいています。
あなたのカラダ、
なんとなくおかしくありませんか?
もしかしたら、
それは、
気象病かもしれませんよ!
ひざが痛んだり、
頭痛がしたり、
古傷がうずいたり。
こんな痛みを天気痛というそうです!
これに加えて、
イライラ、
めまい、
肩こりといった
痛みはないけど不調になることも。
これらすべてあわせて
「気象病」というそうです。
湿気、特に気圧の低下が原因で
全身に「痛みを引き起こす物質」が大量発生!
どうりで台風前がつらいわけです。
さて、
天気はころころ変わるもの。
だから、
また良くなるさ!
と思ったら大間違い。
その後イライラが募り、
全身の筋肉や神経がこわばり、そして高ぶり続けると、、、、
なんと、なんと、
慢性痛になってしまう恐れがあるそうです。
慢性痛を抱えている人の
四分の一が気象病とも言われ、
とくに女性に多いということなので、
要注意です!
慢性痛には、
血行を改善し、
適切な運動をすることが重要です!
でも安心してください!
当センターは、
全身の血流を促進するために、
骨格調整、
筋コンディション調整、
運動機能調整、
脳活性化
などなどを
一人ひとりに合わせて行っております。
いつでもご相談くださいね!
各地での台風被害が最小でありますように!



人気ブログランキング

↑人気ブログランキングに参加中! クリックよろしくお願いします。