Archive for 血流アップ



2017.09.21

自律神経不調? 頭が痛い 


昼間の暑さはまだまだですが、

朝晩との温度差は大きくなっています。

 

あなたは風邪などひいてませんか?

 

先日、オフィス帰りのOLさんが、

頭痛を訴えて来院されました。

 

仕事中に頭痛はひどく、

帰宅時には少し痛みがやわらぐ、

そんな特徴があったそうです。

 

本人は、

 

「仕事がきつかった」

「パソコンで目を使いすぎた」

「仕事がいやだった(笑)」

 

などと、いろいろ理由を考えたそうですが、

とくに、いつもと同じだったようです。

 

そんなさなか、

このOLさんがあるヒントをくれました。

 

それは、

「昨日、ショッピングでだらだら長時間歩き回った」

というもの。

 

【だらだら歩き回る】【じっと座って仕事をする】

ということは、

 

血流が下半身で滞り、

頭に回っていなかったのでは?

 

逆に

会社帰りにしっかり歩くと

(だらだら歩きとはちがい)

血流が増し、頭まで血が回るようになった・・・

 

そう考えて、

 

仰向けに寝て、

脚を宙に浮かせて、

足首を動かして貰いました。

 

そうすることで、

 

より頭に血が戻りやすくなる、

 

そう考えたからです。

 

そうしましたら、

たった15秒程度の運動後には、

なんと

頭痛がなくなってしまいました。

 

肩こりをゆるめる

姿勢を修正する

首コリをなくす

頭のむくみを解消する

 

などなど、

対処の方法は沢山ありましたが、

 

今回は

 

運動で脚の血流を良くして、

 

頭に血を戻した。

 

たったそれだけ~~!

 

先日来、さかんに取り上げている自律神経ですが、

 

ここでも 全身への血流促進、

という点で

自律神経の重要性を垣間見ることが出来ました。

 

簡単な運動は、

 

*興奮しすぎている筋をゆるめ

 

*ぼーっとしている筋を適度に締めます。

 

自律神経のバランスを表現するには

好例です。

 

お心当たりのある方、

 

ぜひ寝る前に

15秒ほど試してみて下さいね!

秋に向けての自律神経調整が

スムーズに進みますよ!




人気ブログランキング

↑人気ブログランキングに参加中! クリックよろしくお願いします。





2017.08.25

暑い! 弱った内臓と血管を救う簡単な方法!


猛烈な暑さですが、

熱中症対策に抜かりはありませんか?

 

こう暑いと冷たい飲み物につい手が伸びます。

熱中症対策っていう言い訳もありますし!

 

熱が体内にこもらないのはうれしいのですが、

胃や腸も冷えてしまい、

カラダの芯が冷えてしまう危険が潜んでいます。。

そうなると、、、、

夏バテがやってくるのです。

 

熱中症も嫌だけど、

夏バテもいや!

 

かといって、お風呂に浸るのももっといや。

 

そんな方に朗報!

 

シナモン入りの紅茶等ホットドリンクをお試しください!

 

冷えた内臓を温めるのはもちろん、

冷房づけで弱っている毛細血管を

元気にしてくれます!!

 

飲みすぎは肝臓に負担をかけますが、

一日数杯なら問題ありません!

 

 

 




人気ブログランキング

↑人気ブログランキングに参加中! クリックよろしくお願いします。





2017.08.15

帰省 XXXだけには注意しよう!


Uターンラッシュですね!

渋滞に見舞われて車中に閉じこもった状態の方、

座ったままでも

かかとの上げ下げを励行してくださいね~!

 

さて、

前回は、

鎮痛剤も常用すると、

その効果は下がり、

むしろデメリットも発生してしまいます、

と書きました。

 

今回お伝えするのは、

車中でじっとしているリスクと

鎮痛剤が効いたり効かなかったりすることとが、

実は同じ根っこを持つ問題である、

ということです。

 

その根っことは、

すばり、

【血流】です!

 

車中(機中)にじっとしていると、

水分を失ったドロドロな血液が、

渋滞を起こし、「エコノミークラス症候群」になってしまいます。

 

鎮痛剤の常用も、

血管の収縮にともなう血流の低下をもたらし

、逆に慢性化させるという、

医学的な指摘もあるようです。

 

痛みを取ってくれる鎮痛剤が、

じつは、長引く痛みの原因だとしたら。。。。

 

こんな残念なことはありません。

 

疲労感が抜けない、

すぐに風邪を引く、

気分がすぐれない、

 

ストレスかな?

病気の前兆かな?

 

幸いなことに、

人間には、

ストレスにも、

病原菌にも、

十分に通用することが出来る、

救急隊が備わっています。

 

救急隊は、血流にのって現場である細胞に到着します。

 

でも、せっかくの救急隊も、血流が滞っていると、、、、、

帰省ラッシュの渋滞にはまった時に様に

何も手出しができません。

 

もったいないことです。

 

あなたに本来備わった「元気回復」機能を

ぜひ、活用してください!

 

そして、そのためにも、血流をつねに整備しておいてください!!

 

「でも具体的に何をやったらいいの?」

ご安心ください。

回復センター湘南は、

あなたにピッタリ合った

簡単で効果的な対策をご用意してお待ちしております!

 

安全にご帰宅くださいね!

 

 

 




人気ブログランキング

↑人気ブログランキングに参加中! クリックよろしくお願いします。





« 過去の記事へ