Archive for お知らせ



2018.09.27

血流改善はじめましょう!


久しぶりの投稿です!

 

厳しい夏もやっとなりをひそめましたね。

いかがお過ごしだったでしょうか?

 

いまや、冷房なしの生活は

命の危険が伴うほど。

 

今年の夏は

そうとう「冷えた」のでは?

 

一般的に

夏には毛細血管の血行が良くなるものですが、

 

冷房環境のなかでは、

活発化するはずの毛細血管の血行も

不活発に終わった可能性があります。

 

そうなると気になるのが、

 

【秋以降の血流】がどうなってしまうのか?

 

このところ

 

夏 (秋) ⇒ 即 冬

 

といった、

 

秋が来ないで冬がすぐ来る傾向がありますよね?

 

そうなると

 

一気に血流が制限されます。

 

通常は、

夏の間に血流がよくなり、

古傷が癒え、

秋から冬に備えるのですが、

 

 

夏の冷房環境で、

夏にも冷える。

加えて

準備期間の秋が短い。

 

 

そうなると、

 

冬に手厳しい古傷の反抗が起きる恐れがあります。

 

足の指先の温冷交互浴で

まずは、

自律神経の調節を行いましょう。

 

こわばった体の緩めもお忘れなく!

 

 

 

 




人気ブログランキング

↑人気ブログランキングに参加中! クリックよろしくお願いします。





2017.12.30

謹賀新年


本日で本年の営業を終了いたします。

ご愛顧ありがとうございました!

 

さて、新年のスローガンは、

「見えない敵をやっつけろ!」

です。

 

痛みのない生活はもちろん、

無事に過ごせていると(思い過している)毎日ですが、

ポイントを押さえて

「見えない敵」をやっつけてしまいましょう!

 

そうすれば、将来に、

あの恐ろしい病気の悩まされるリスクを大きく減らせます!

 

健康に関して楽観的だけど、

備えはしておくに越したことはない、

そうお考えの健康賢者のあなたに、

ぴったりのプログラムを用意いたしました。

 

新年以降の展開にご期待ください!

メルマガに登録していただくか、

 

karadakyosyujo@gmail.com

 

までお問い合わせ頂ければ幸いです。

 




人気ブログランキング

↑人気ブログランキングに参加中! クリックよろしくお願いします。





2015.06.23

姿勢改善トレーニング


こんにちは。姿勢担当の久保です。

 

前回は姿勢トレーニングで使用するパワープレートというマシンに

ついてご紹介しました。

今回は姿勢をトレーニングで正すとはどういうことなのか、

どういう流れで何をするのかを詳しくご説明したいと思います。

 

 

一言に“姿勢が悪い”といっても原因は人によって直すべき所や理由は様々です。

自分の姿勢がどんな風なのか、理想の姿勢に比べてどこがおかしいのかを知ること。

これが出来ずに、がむしゃらにトレーニングをしても効果は出ません。

足を捻挫したのに、手を冷やしてもほとんど意味はありませんよね。笑

改善トレーニングでは折にふれ姿勢や骨格のチェックをしますが、最初の段階で、

コンピューターを使用した姿勢の精密検査も行います。精密検査といっても大がかりな機械に乗ったりするわけではなく、

骨格のポイントとなるところに印をつけて、専用のカメラで撮影するという方法です。

まずは自分のどこに問題があるのかを知ることが、正しい姿勢改善への第一歩になります。

 

 

さて、問題が見えてきたところでトレーニンをしていくのですが、少し注意が必要です。

例えば自分の姿勢の問題点が肩にあったとしましょう。猫背で肩が丸まっている”悪い姿勢によくあるタイプですね。

実はここで、肩に問題がある!と思って肩ばかりトレーニングしてみても、実際はあまりよくならないという事があります。

実はこの場合、問題は肩に表れていますが、根本や原因は違うところにあるのです。

市販の矯正道具や一般的なトレーニングを試して、「どうして私は治らないのだろう」「人とは違うのかな」という経験をしたことがある方は、そ

の方法があなたの原因には合っていなかったのでしょう。もちろん、肩だけを鍛えて直ってしまう方もいます。

原因や根本は人それぞれ。その人に合った方法でトレーニングしていくということが大切になります。

 

 

また、トレーニングと同時に大切になってくるのが、日常生活の中での姿勢です。

1時間トレーニングをして帰ったとしましょう。活動時間を17時間として、残りの16時間を家で悪い姿勢で過ごしたとしたらどうでしょうか。せっかくのトレーニングも台無しになってしまいます。

このあたりのアドバイスもトレーニングの中でしていきますが、常に正しい姿勢を意識!というのはなかなか難しいと思います。気づいたときに姿勢を気にしたり、

足を組むのをやめるなど姿勢によくない小さな習慣を減らしてくということが大切です。

 

 

このように姿勢の問題点を見つけて、トレーニング、習慣の改善していくことが、姿勢改善トレーニングの流れです。

正しい姿勢は人を元気に見せて、気分を明るくしてくれます。

逆に悪い姿勢は小さな不調や将来の痛みにつながる原因になります。

 

今まで直らなかった姿勢、今のうちに直したい姿勢、

ぜひともご相談ください。

 

 

 

次回は切っても切れない関係の、【姿勢と肩こりの関係】について

お伝えします。お楽しみに。




人気ブログランキング

↑人気ブログランキングに参加中! クリックよろしくお願いします。





« 過去の記事へ