Archive for 日記



2019.03.14

【腰痛防止委員会】クセの壁を乗り越える


 

木曜日です。

さっそく、前回の続き。

院長のブログから「腰痛防止」についての内容を

お伝えしていきます。

_________________________________________________________________________________________________________________

 

5D整体士 笠井ぶんやです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

整体とパーソナル「機能」トレーニングをコーチしてます。

 

日常の何気ない動作に目配りして、

修正すると

なんだか毎日が楽しいし、前向きな気分!!

 

さあ、

前向きになるためのコツをどうぞ!!

 

さて、

 

恒例 【腰痛予防委員会】定期報です。

 

これまで4回にわたり

 

腰痛といっても

発生する場所も多様で

原因も多様。

 

腰が痛いのは、

腰以外の関節が硬いから、

腰に動きが集中して

負担がかかりすぎる。

 

股関節が腰痛対策としては

最優先課題。

 

股関節を働かす為の注意事項、

 

などをお伝えしてきました。

 

先日も

慢性腰痛を抱えた方が、

ギックリ腰になってご来院されました。

 

 

ご本人は、

 

 

「この急性の痛みさえ取れれば、

それで満足。

慢性腰痛が残ったとしても

もう慣れっこなので

慢性的な腰痛はあきらめている」

 

とのこと。

 

 

 

すでに、

腰のトラブルは、

 

半ば、個性。

直しようがない、

と思っているようですが、

 

 

 

こんな考え方で

慢性腰痛をとらえ直してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

慢性的に負担をかけ過ぎていている

カラダの一部分が、

 

腰だとしたら??

 

当然、

腰には疲労、

負担、不快感、

不安が生まれる。

 

 

いわば借金が日々生まれている状態。

 

借金体質だから、

 

ということで、

毎日生まれる借金を野放しにすれば、、、、、

 

 

あとで大きなツケが回ってくる。

 

 

そのツケが

 

 

腰の場合は急性の腰痛。

 

 

くしゃみ、せき、

荷物を持つ、

 

などが

 

溜まりに溜まった借金のダムを

決壊させるだけの話。

 

 

だから、

 

くしゃみを我慢しようとか、

 

荷物を持たない、

 

とかで、なんとか急場をしのがざるを得ない。

 

でも、

もともとの原因が放置されているので、

 

くしゃみを我慢しても

 

荷物を持たなくても、

 

 

日常生活に隠れている

全ての動作がきっかけで

 

急性痛は起こりうるのです。

 

トホホなことが原因で!!

 

 

 

そして、

 

どんどん、

急性痛の発生する間隔が短くなっていく、、、、、、

 

 

いつ、あの激痛が再発するか?

 

毎日ビクビクして

引きこもりがちになるのは

ほぼ間違いないです。

 

 

そうなると、、、、

 

急激に老け込む。

急激に弱る。

お先が見えてくる。

 

・・

 

・・・・

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

その一方で

 

 

腰に負担がかかる生活を

根本から見直せば、

 

 

慢性腰痛の改善と、

 

急性腰痛発生の根っこを絶やすことに

成功するわけで、

 

 

結果として、

 

究極のリハビリとも言われる、

 

「外出」を気軽にするようになり、

 

体力も生活機能も急激に衰えることも

防げるのです!!

 

 

 

さあ、ここで

腰に負担をかけている状態に

ちょっとだけ目を向けましょう。

 

 

そして

目を向けたら、

 

「クセだから」とハナからあきらめず、

 

ちょっとだけでも

変えてみる工夫をしてみましょう。

 

 

 

 

例えば、

この姿勢。

 

スウェイバック。

 

 

 

 

凹むところが凹み過ぎ、

出るところが出過ぎの骨格です。

 

 

 

この姿勢は、

 

みんながみんな腰が痛くなる、

 

あの棒くぐり(リンボーダンス)の軽め版。

 

 

 

あくまでも負担は軽めだから、

自分ではすぐにはわからない。

 

低温やけどに近いですかね。

 

 

でも1日何時間も、

 

そして何年、

何十年もかけて

 

継続しているようなものなのです。

 

 

この長年のクセは、

 

 

いきなり腹筋などの筋トレや、

ジョギングなどの運動で変わらないことも多いです。

 

 

逆に、

クセを直さずに運動すると

 

痛みが増す場合さえあります。

 

 

もちろん、なかには、

 

いきなりジョギング、

いきなり腹筋でも

調子が良くなるかたもいます。

 

 

ただし、

 

いきなりジョギングでうまくいっても、

長年のクセが根絶やしになっていないので、

 

残念ながら

別の症状を生んでしまっていると、

 

私の4万回以上の整体施術経験上、

感じています。

 

 

いつもと違うことを

ちょっとやってみる。

 

 

やり慣れていないから、

下手くそ、ポイントをはずすので、

結果が出ない、痛くなる。

 

 

そう、

クセの壁を乗り越えるのは難しいですね。

 

 

そんな時こそ、

 

 

整体士のノウハウを使ってみてくださいね!

 

 

このブログ、そしてLINE@

でどこまでご紹介できるか、

 

私にとっても挑戦ですが、

 

やってみたいと思います!!

 

 

皆さんのご反応、ご登録の数が、

私のモチベーションを上げますので、

 

よろしくサポートお願いしますね!!

______________________________________________________________________________________________________

 

いかがだったでしょうか。

この、軽いリンボーダンスの姿勢になっている方、

本当に多いです。

 

休めの姿勢で立っている時や、台所で骨盤をシンクに押し付けて体重を支えている時、

子育てママは赤ちゃんを抱っこしている時・・・

 

自分では気づかないうちに腰痛の原因を作っているんですね。

 

皆さんも普段の生活の中で、どんな時

リンボーダンスの姿勢になっているか

考えてみて下さいね!

 

腰痛防止委員化は水曜日または木曜日に更新しています。

早く読みたい!という方は直接、院長のブログへ(腰痛防止は月曜日更新)

https://ameblo.jp/mysekaikan/entry-12446008084.html

 

 

 




人気ブログランキング

↑人気ブログランキングに参加中! クリックよろしくお願いします。





2019.03.06

腰痛防止委員会


いよいよ本格敵に季節の変わり目に突入です。

自律神経の乱れから日々身体にため込んでいた不調が

顔を出す時期です。

ゆるめる、整える、メンテナンスで無理なく過ごしたいですね。

 

さて、今日は院長先生が更新しているブログから、

腰痛防止のお話をお伝えします。

 

以前院内でアンケートを取ったところ、

腰痛防止に関する興味が一番多い!

ということで、立ち上がった「腰痛防止委員会」

 

毎週月曜日に【腰痛防止】について

更新しているので、こちらのブログにも転記して、

より多くの方に目を通していただければ・・と

思います。

それでは、どうぞ!

 

 

_______________________________________________________________

今回は、

月曜日恒例、

【腰痛防止委員会】報です。

腰痛防止委員会は、

日本人の二人に一人が、

一生のうちに一度は腰痛を患う、

という現実に

真正面から

予防対策を考えてみたい、

そんな前向きの方達むけの委員会です。

前回は、

世界一座る時間の多い、

日本人にとって

腰痛防止にもつながる

大股開脚エクササイズについて

お話しました。

 

今回も、

開脚エクササイズのより詳しい解説から。

前回のエクササイズの画像はこちら。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

(画像、動画は

https://ameblo.jp/mysekaikan/entry-12442783721.html

にアクセスしてご覧ください!)

 

 

壁を背中にして

開脚をできる限り180度にして

膝を曲げすぎないように

上半身を壁に沿って

下に沈めていく。

単純ですが、

けっこう難しいエクササイズですね!

ここで、

お話したいのが、

「動かない関節の 隣の関節が

よく動く」

という法則です。

この法則から考えると、

腰骨の関節が良く動きすぎて、

ある時、

金属を折り曲げし続けたように

突然

ボキッといってしまうのは、

腰骨の隣の関節が、

普段からよく動かないから、

腰骨が働きすぎる、

と説明できます。

腰骨(腰椎)関節の下に向かってのお隣は、

ほほほぼ固定で動かない、

仙腸関節を例外とすれば、

股関節となります。

腰骨の上に向かってのお隣は、

背中の骨(胸椎)となります。

なので、

前回は、

股関節をしっかり使えるようになれば、

余分に腰骨を動かす/使いすぎる

そんなことがなくなるので、

腰痛を起こすリスクが減るでしょう!!

とう理屈を下敷きに、

この股関節エクササイズを

オススメしたんですね!!

__________________________________________________________________

いかがだったでしょうか。

こちらのブログでは、月曜日に掲載されたものを、

毎週水曜日か木曜日にアップしていきます。

どうぞお楽しみに!

 

画像や動画が見たい!早く読みたい!という方は

ぜひ

https://ameblo.jp/mysekaikan/entry-12442783721.html

に直接アクセスしてみてください!

腰痛防止以外にも、健康情報が盛りだくさんです。




人気ブログランキング

↑人気ブログランキングに参加中! クリックよろしくお願いします。





2019.02.27

腰痛対策に股関節を正しく使いましょう!


まだまだ温暖差が気になる陽気ですね。

薄着か厚着か悩むところですが、気分の悪くならない程度に

少し暖かめの恰好がオススメです。

 

気温の変化に合わせた服装の変化は、意識的に緩やかに

するのが吉ですよ。

 

さて、好評のうちに終了した

肩の体操シリーズ

(詳しくは前回、前々回のブログに目を通してみてください)

3月からは「腰痛」を体操で徹底的に防止していこうと思います。

 

鍵になるのは、こちらのブログでも何度か

お話している【股関節】です。

 

股関節が上手に使えているかどうかで、

隣にある腰にかかる負担が

ものすご~く変わってきます。

 

股関節が動かない分、

腰を使っているイメージですね。

 

動きのチェックになるような体操も

紹介していくので、お楽しみに!

 

また、肩同様に、こちらのブログを

見つけてくれた方限定で、

 

【腰痛防止!股関節を上手に使う体操】を

5000円で初回来院時より2週間、

通い放題!にしたいと思います。

 

過去にぎっくり腰を多発している方や、

ヘルニア、狭窄症の経験がある方、

日々お仕事で腰に負担がかかっていると感じている方

等大歓迎です。

 

こちらも先着3名様限定になりますので、

お早めにどうぞ!




人気ブログランキング

↑人気ブログランキングに参加中! クリックよろしくお願いします。





« 過去の記事へ