トップページ »  スタッフ紹介

スタッフ紹介

ビジネスプロフィール

笠井文哉(かさいぶんや)

 

「カラダの整理整頓」提唱者/カラダマネジメントコーチ

株式会社アドバンス・ベース 代表取締役

茨城県水戸市出身。神奈川県二宮町在住。

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修終了(MBA)

 

慶應義塾大学法学部政治学科卒業。ソニー株式会社入社。

ドバイ、パキスタンに4年10ヶ月駐在。伝説のヒットモデル企画とマーケティングを担当。パキスタンでは代表として2年半駐在。3度にわたる爆破予告など命の危険にさらされながらもマーケティング・サービス・製品製造工程の礎を築く。帰国後、その功績が認められ早稲田大学大学院に入学。MBAを取得。副総代。復職後は、研究所でプロジェクト統括、欧州マーケティング戦略を担当。月に一度の欧州出張とNPO理事活動の結果、3時間睡眠が1年間続き、見事に体調を崩す。

「究極の個性発揮は、カラダのマネジメントにある」として、健康産業へ転身を図る。カイロプラクティック、統合自然療法、整体をそれぞれ高名な指導者に師事。その後、整体院を開業。

8年間で延べ2万6千人以上を施術。居住する町人口に相当する。初回から次回のリピート率は良くて業界平均30%程度と言われるなか、年平均98.4%の圧倒的な実績を誇る

姿勢や骨格ポジションを3次元で整理し、元の位置に戻す「カラダの整理整頓」を提唱。重力を活用したカラダ作りを大前提とし、コンマ数ミリ単位での骨格調整にも定評があり、その場で動きや感覚の変化を体感できる施術が人気。不調を訴える働き盛り、シニア層、ゲーム等による姿勢の悪い子どもを持つ母親からの信頼が厚い。「魔法の手ですね!」「もっと早く出会えていれば、人生もっと良くなったかも」「これこそ体育の時間に教えてほしい内容だ」といったコメントが数多く寄せられる。

また、推理小説原作がテレビドラマ化される著名なミステリー作家、TVCMでおなじみの俳優、メディアで人気の料理家の施術も担当。手術を避けたい人たちのかけ込み寺的存在として重宝されている。「重力を活用したカラダ作り」を普及させるため、「トレーニング」と「整体」を融合した「Power Seitai」メソッドを導入。働き盛りの体力アップはもちろん、高齢者の積極的な社会参加といった世界的なリハビリテーションの流れを先取りしたカラダマネジメントも実践。東京ビッグサイトの「癒しフェア」、地元の社会福祉協議会やライオンズクラブにて講演活動を実施。健康雑誌「健康」(主婦の友社)への寄稿など、地域を越えたカラダマネジメントの普及、薬に頼りすぎない「カラダ文化の再興」を目指し日々、活動中。2015年より、「自分のカラダを乗りこなそう!」というコンセプトのもと、インターネット上で実施する「通信制カラダ教習所」を開講予定。遠隔地に住み直接施術を受けられない人、自分でカラダをマネジメントしたい人もスマートフォンで参加でき、各地の整体院でフォローアップが受けられるため、開講を待ち望む声が多い。

 

女性特有の問題や不調はおまかせ下さい!
「エステと整体」の融合を日々研究し、働く女性を応援するスペシャリスト!!

 

牧野 友美(出身地:北海道釧路市

 

 

 

【有資格】

・脳と身体の整体療法「QPR法上級認定」

・ブレイン&ボディバランス研究会 会員

・日本回復整体総合校 達人コース修了

・栄養士資格

 

【メッセージ】

この仕事に就く前は私もみなさんと同じように普通のOLとして働いていました。

健康に関しては人一倍気を使っていたつもりでも、

身体がだるい、肩コリや腰痛、頭痛、めまい、フラつく、冷える等、

女性が悩む症状に同じように悩まされる毎日を送っていました。

 

そんな時に笠井院長と出会い、QPR法を実際に体験しすごく驚きました。

今までのつらい肩こりや腰痛が嘘のように軽くなったのを今でも覚えてます。

その時に「ポッコリお腹と姿勢の悪さ」も改善されててすごく嬉しかったです♪

それからこの仕事にすっかり魅了され、今では働く女性を応援するため日々不調者さんと向き合ってます。

 

O脚、太ももが気になる、背中が丸まる、運動しても痩せないなど、

“ついつい女性にとっては気になる悩み”について、あなたにあったアドバイスをさせてもらいます。

 

 

くぼ

 

 

久保真美

整体 トレーニングスタッフ

 

中学から大学卒業までの約10年間、現役でバスケットボールをしていました。

骨折等の大きな怪我ではないものの、身体の痛みや小さな不調に日々悩まされていました。

そんな時にからだ回復センターと出会い、まったく痛みのない療法と、痛みの無くなっていく様子に感動し、

この道を志すようになりました。

また、自身の痛みが無くなった経験も大きかったのですが、当時家にこもりがちだった母が、トレーニングを通じて

元気になっていくのを目の当たりにして、痛みのない生活、その先の元気を支えられるような整体師になりたいと強く思い、

3年間の社会人準備期間を経てこの業界に入りました。

 

パワープレートを使ったトレーニングにより、自分自身の姿勢改革が大成功!

整体とトレーニングの融合を通し、働く女性、スポーツに打ち込む学生、スタイル改善したい女性を全力で応援します。

気になる姿勢の悩み、ぜひご相談ください。